在学中・卒業後に
国家資格を含む資格が取得できる

製パン科卒業生は、卒業と同時に「パン製造技能士」2級の受験資格が得られます。

カリキュラムを見る

パン職人に
必要な
知識と技術

習得する授業と
豊富な座学

製パンに特化した学科のため週に3日も1日を通しての実習があります。たくさんの種類のパンを豊富な実習時間の中で学び、基本を身につける反復練習から発展応用まで集中的に習得します。また、パン作りの基本となる、製パン理論と実習を連動したカリキュラムで、製パンの基本を詳しく理解することができ、食に関するさまざまな知識を身につける座学もあります。

カリキュラムを見る

パン作りに重要なフランス語やオーブン、ミキサーの取り扱い方法も習得

パン作りに欠かせない
設備や材料が充実

現場と同じ専門的な機械で授業を行うので、即戦力として活躍する知識を身につけることができます。また、さまざまな種類の材料の取り扱いも学べます。

入賞実績を見る

伝統校ならではの
信用・信頼・高い就職実績で、
希望の進路を
安心サポート

長年の実績により、県内外からたくさんの求人が寄せられます。また、就職講座や社会の授業を通じて、担当者が一人ひとりに合った就職活動を2年間指導、サポートします。

就職サポートを見る

全国から集まる
一流の講師陣が
60名以上

全国から一流の講師陣が集まっているので、現場で役立つ幅広いスキルや豊富な知識が得られます。さらに、フランスの提携校からは、国家最高職人の称号を持つ講師が来校して授業を実施。常勤講師も多く、担任制もとっているので、安心して学べます。

講師紹介を見る

オープンキャンパス 入試情報 資料請求